子どもの食物アレルギーがわかった時のこと

Child

こんにちは^^

フードコーディネーター/料理・お菓子研究家の佐々木ちひろです。

 

今日は私が米粉で料理を作るようになったきっかけ

子どもの食物アレルギーのことを書こうと思います。

 

子どもにアレルギーがあると言うと

「どうしてわかったの?」と聞かれることが多いため、

はじめて症状が出た時のことを。

 

娘の離乳食は生後5か月くらいからはじめ

おかゆ・野菜やくだもの・たんぱく質と順調にすすんでいきました。

 

ある日お昼ご飯を食べ15分ほどしてから、

突然の嘔吐と口のまわりや耳まで真っ赤になったことがありました。

何かのアレルギーかな?と頭をよぎったのですが、

その時はじめて食べる食材はなかったので

何が原因なのかは全くわかりませんでした。

 

病院へ行ってみるとやはりアレルギーかもしれないとのことで

血液検査をしてみることに。

その日食べた食材と、一般的にアレルギーが多いとされる

食材にあたりをつけて13項目を調べました。

 

そして一週間後。

小麦をはじめ3つの食材のアレルギーがわかりました。

(そして成長するにつれ、もっと該当するものがあるとわかります。)

 

先生によると、アレルギーのある食材でも食べる量や

その日の体調などにより、症状は出たりでなかったりさまざまだとか。

 

きっといつかは食べられるようになるだろうし、

食べられないものの栄養は他の食材で補えばよいと

前向きに考えることにしましたが、やはり困る場面にも直面します。

 

次の記事に続く

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

One Reply to “子どもの食物アレルギーがわかった時のこと”

  1. […] 関連記事:子どものアレルギーがわかった時のこと  […]

コメントは受け付けていません。